カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

吹田市制70周年記念 吹田市の未来の環境教育を考える

吹田市制70周年記念事業 アジェンダ21すいたプロジェクト
「吹田市の未来の環境教育を考える」

1 事業目的
吹田市制70年記念事業の一環として、市民団体、事業者、行政などが一同に集まり、それぞれの取組みを知り、多様な環境教育のあり方、広がりを学ぶことで、吹田市の今後の環境教育のあり方を検討するためのきっかけとなるシンポジウムなどを行なう。

2 事業の内容
(1)8月6日(金)開催 フォーラム「語り合おう!吹田の環境教育」
フォーラム「語り合おう!吹田の環境教育」は吹田市立博物館の夏季特別展「吹田の自然と教育」の企画の一環として開催しました。テーマは学校での環境教育で、85 人の参加者がありました。第一部では事例発表として府立北千里高等学校科学部、片山中学校理科部、東小学校5年生からそれぞれ取組まれた活動報告がありました。いきいきとした楽しい発表によって、活動を通して多くの発見や感動があることを実感させてくれました。
第2部は三輪代表から「地球環境の未来と環境教育~吹田市から考える」と題した基調講演がありました。
第3部のパネルディスカッションでは、三輪代表がコーディネーターを努め、パネリストとして東佐井寺小学校教諭の村瀬順子さん、片山中学校教諭高畠耕一郎さん、千里リサイクルプラザ市民研究員辻千代子さん、NPO法人すいた環境学習協会副理事長稲山三郎さん、教育委員会学校教育部指導か主事今枝かおりさんが日頃の活動紹介をし、課題について話し合いました。討論では活動の壁となっているものについて、学校現場では時間がない事、動機づけが難しいこと、市民団体の立場では休みがないこと、企業の積極的な参加の必要性などが挙げられました。

(2)2月19日(土)開催 シンポジウム「語り合おう吹田の環境教育」
このシンポジウムでは最初に日本福祉大学国際福祉開発学部教授の千頭聡(ちかみさとし)さんによる基調講演「協働型の環境学習を通じた地域づくり」を行いました。 続くパネルディスカッションでは三輪代表がコーディネーターを努め、千頭さん、とよなか市民環境会議アジェンダ2
1理事の井上一彦さん、野口幹事、喜田幹事の4人がパネリストとして参加し、それぞれの活動紹介と討論を行ないました。
活動に参加する人が少ないことや各団体の連携が必要なことなど、今後の環境活動における課題も提示され、有意義なシンポジウムとなりました。

(3)5月10日(火)開催 環境教育担当者会議への出展
プロジェクトの検討会議では学校の環境教育への支援について議論を行ってきました。現在の学校では環境教育に割ける時間は決まっており、学校によって授業の編成もさまざまです。その限られた時間の中で教師が十分な教材研究を行い、体験学習を実施することは大変難しい状況であることが議論の中で出されました。一方、企業や NPO が提案する教材を使った体験学習や出前授業は大変良いものも多くあり紹介もされていますが、多くのメニューの中から自校にあった教材を選択するには紙ベースの紹介だけではイメージしづらいという意見も出されました。そこで各学校の環境教育担当者が集まる会議の場で実際に NPO や企業がプレゼンテーションを行い、先生たちに見ていただいたら各学校での環境教育の実践に役立つということで、教育委員会学校教育部指導課主催の環境教育担当者会議への出展を計画しました。
当日は教育センターで NPO や企業の5団体がプレゼンテーションを実施し見ていただいた先生たちからは大変参考になったとの感想が寄せられました。

3 実施評価及び課題
このシンポジウム2回、プレゼンテーション1回を通じ、互いに他の団体や学校でのとりくみを知る事ができました。またディスカッションする中で課題や問題点も明らかになり、今後の環境教育の進め方について考えるヒントにもなりました。そして環境教育担当者会議への出展は取組みとしては指導課主催でしたが、「アジェンダ21すいた」の「吹田市の未来の環境教育を考える」プロジェクトチームで議論を進める中で実現できたものであり、この事業の成果となりました。
プロジェクトは終了しますが、今後も学校における環境教育への支援をはじめ、引き続き多様な環境教育のあり方についてアジェンダ21すいたとして検討していく事が確認されました。

4 検討スタッフ
三輪 信哉 アジェンダ21すいた代表(大阪学院大学国際学部教授)
喜田 … 全て見る

アジェンダ21すいた定時総会・講演会

2012.7.21
アジェンダ21すいた定時総会・講演会

平成24年度アジェンダ21すいた 定時総会

平成24年度のアジェンダ21すいた定時総会を 7 月21日(土)、大阪学院大学で開催しました。
議案の審議では活発な議論がされ、全会一致で議案は承認されました。
今年度は重点事業として「アジェンダ21すいた今後のあり方検討」を提案し、次年度までにアジェンダ21すいたのステップアップを図るため、運営体制やフラッグシッププロジェクトについて見当を進めることを確認しました。
また、議事審議後は、関西大学環境都市工学部建築学科教授である江川直 樹さんによる「場所の声を聞く~そしてカンボジアの美しい両棲集落~」と題した講演会を行いました。
講演会では、「場所の声を聞く」ことを大事にし、それぞれの場所にふさわしい「住まい」を建築することが建築の仕事であり、それが景観や環境を保全することにもつながること。また「人気=ひとけ」の感じられる市街地の道路空間、まちなみ空間を、集住空間のデザインとしてつくっていくことが重要であり、安心安全な住環境もそうしたことから生まれると話されました。
また、その場所にふさわしい建築の例としてカンボジアのトンレサップ湖の両棲集落の映像も見せていただきました。渇水期と浸水期で高床式の住宅から水上住宅にとその場所の状況に応じて表情を変える集落です。
大きな画面で見るカンボジアの写真は本当に美しく、生き生きとしていて、そこで暮らす人たちの声が聞こえるようでした。先生の説明を聞きながら、皆さん、見入っておられました。
総会の準備から当日までご協力いただいた皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。 … 全て見る

暮らしのCO2ダイエット(環境家計簿)

2012.7.12
暮らしのCO2ダイエット(環境家計簿)

アジェンダ 21 すいた/吹田市協働事業
暮らしの CO2 ダイエット
地球温暖化は深刻な問題の一つとなっています。地球の気温はこの100年間で約 0.74 度上昇したといわれています。また、2100年までに平均気温は、2.4℃~6.4℃まで上昇するともいわれています。
私達の家庭における温室効果ガスの排出量は増加傾向にあり、省エネ・省資源に取り組み、環境に配慮したライフスタイルに変えることが求められます。
そこで、有用な手段が「暮らしの CO2 ダイエット」(環境家計簿)です!!
「簡単に取り組めます」・「環境に関する情報を入手できます」そして、「家計の節約」 にもつながります。
◆取り組み期間 : 平成24年7月から 12 月まで
(途中参加可)
◆申込み方法
参加申込書を記入の上、送付していただくか、電話やメールでも申し込んでいただけます。

この取組みは、アジェンダ 21 すいた・エネルギー部会と環境政策室が協働で実施しています。

アジェンダ21すいた・エネルギー部会 御中
平成24年度「暮らしのCO2 ダイエット」参加申込書

ふりがな:
TEL:
FAX:
氏 名:
Eメール:
住 所:… 全て見る

すいたエコツアー(エネルギー部会)

2012.5.20
すいたエコツアー(エネルギー部会)
すいたエコツアー 〈地産地消を目指して〉 
平成24年5月20日(日)10時00分~13時 30 分 

◇ 見学先
・平野農園(吹田市江坂町)

◇ 費 用 1,200 円 (昼食代)
・昼食場所 レストラン サン・スーシ(吹田市広芝町)
平野農園で採れたお野菜を使ったランチをいただきます。

◇ 受付期間 平成24年5月7日(月)
午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782

◇ 定 員 20名(先着順)

季節の野菜や果物など旬の食材について、いっしょに考え、学
びませんか。
主 催 アジェンダ21すいた【エネルギー部会】
問合せ アジェンダ21すいた事務局(吹田市地球環境課内)
電 話 06-6384-1782
アジェンダ21すいた … 全て見る

すいたエコツアー(資源部会)

2011.11.18
すいたエコツアー(資源部会)

すいたエコツアー 〈循環型社会を目指して〉

平成23年11月18日(金)12時 00 分~17時00 分
集 合 11時45分:吹田市役所正面玄関
解 散 17時00分:吹田市役所正面玄関

◇ 見学先
(株)リバース泉南工場
(大阪府泉南市男里4-33-7)
古紙のリサイクルについて学びます。

◇ 費 用 無料(ただし昼食代実費負担)

◇ 受付期間 平成23年11月1日(火)
午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782

◇ 定 員 20名(先着順)

すいたエコツアーを開催します。企業や団体組織の環境に配慮した施設や取組みを見学し、環境問題について、いっしょに考え、学びませんか。
主 催 アジェンダ21すいた【資源部会】
問合せ アジェンダ21すいた事務局(吹田市地球環境課内)
電 話 … 全て見る

すいたエコツアー(環境教育部会)

2011.11.14
すいたエコツアー(環境教育部会)

すいたエコツアー 〈環境配慮型施設等見学会〉
すいたエコツアーを開催します。今回は大阪市内にある環境に
配慮した施設や取組みを見学し、環境問題について、いっしょ
に考え、学びませんか。

平成23年11月14日(月)12時30分~17時00分

◇ 見学先
・ディリパ大阪
(大阪市北区天神橋 6 丁目4-20)
http://g-life.osakagas.co.jp/showroom/dilipa-osaka/index.html
・コクヨ大阪ショールーム
(大阪市東成区大今里南 6 丁目1-1)
http://www.kokuyo.co.jp/showroom/osaka-sr/app_study/

◇ 費 用 なし

◇ 受付期間 平成23年11月1日(火)午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782
地球環境課内
◇ 各自昼食を取ってからお越しください。

◇ 当日はバスで移動します。

主 催 アジェンダ21すいた【環境教育部会】
問合せ アジェンダ21すいた事務局(吹田市地球環境課内)
電 話 … 全て見る

アジェンダ21すいた定時総会・講演会

2011.7.23
アジェンダ21すいた定時総会・講演会

平成 23 年度アジェンダ21すいた 定時総会

平成 23 年度のアジェンダ21すいた定時総会を 7 月 23 日(土)、大阪学院大学で開催しました。
活発な議論がされ、全会一致で議案は承認されました。
また、議事審議後は、海南友子さんによる講演会を行いました。
講演会では、気候変動に揺れる南太平洋のツバル、イタリアのベニス、アラスカのシシマレフ島の3つの島のドキュメンタリー映画「ビューティフル アイランズ~気候変動 沈む島の記憶~」の美しいダイジェスト映像を見ながら、私たちが失ってしまうかもしれない自然とともに暮らしてきた美しい文化や伝統について、取材をされた彼女の思いを語っていただきました。
総会の準備から当日までご協力いただいた皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

南太平洋のツバル、イタリアのベニス、アラスカのシシマレフ島。気候変動に揺れる3つの島のドキュメンタリー映画「ビューティフル アイランズ~気候変動 沈む島の記憶~」のダイジェスト映像と共に、彼女の環境への思いを語っていただきます。
絆を育む祭りや、長年受け継がれる伝統工芸、水辺の暮らし。そのすべてが気候変動で失われる危機にあります。「気候変動で、私たちが一体何を失うのか?を”感じる”作品を作りたい」との思いから、余計な演出や BGM はありません。風の音や人々の笑い声に耳を澄まして、ゆったりと作品と対峙してみてください。
アジェンダ21すいたの会員はもとより、環境にご関心ある方ならどなたでもご参加いただけます。
アジェンダ21すいた 平成 23 年度定時総会 講演会
平成 23 年 7 月 23 日(土)15:00~ 大阪学院大学 2 … 全て見る

生物多様性に係る講演会

2011.7.16
博物館の夏季展示、生物多様性に係る講演会(自然部会)

アジェンダ21すいた イベント情報
(自然部会)
【博物館の夏季展示「(仮称)自然展」への出展】
7月16日(土)~8月24日(水)吹田市立博物館
博物館の夏季展示「(仮称)自然展」において、アジェンダ21すいた自然部会が【みどりのカーテン】【生物多様性に配慮した園芸植物】を出展します。
6月6日にはゴーヤの苗付けをしました!
【生物多様性に係る講演会の開催】
8月23日(火)午前10時 30 分~12時30分 吹田市立博物館
演題:「ガーデニングが地域の自然を壊す!?
~生物多様性に配慮した庭づくりの方法~」
講師:澤田 佳宏
兵庫県立 淡路景観園芸学校 景観園芸専門員
兵庫県立大学 緑環境景観マネジメント研究課 講師… 全て見る

「生物多様性に配慮した庭づくり」展示

2011.7.16
博物館で「生物多様性に配慮した庭づくり」展示(自然部会)

ガーデニングが地域の自然を壊す

まちの緑化や庭づくりは、
よりよい景観をつくり、心を
なごませてくれます。またヒ
ートアイランド現象の緩和
や、地球温暖化防止にも役
立ちます。
ところが、生物多様性を損
なう要因になることがある
のです。なぜでしょうか。
企画・制作
アジェンダ21すいた自然部会
参考:兵庫県立淡路景観園芸学校 COP10 パンフレットなど
写真:草花写真館ほか
●影響
1.野生化することで、在来種の生育
の場所を奪う。
例:あたり一面セイタカアワダチソウだらけになるなど。
2.交雑することで、在来種(地域固有
の系統)の独自性を損なう。
例:キキョウ、ブナ
同じ植物種でも、地域が違えば別の進化を遂げて形もさまざま。●野生化しにくい植物を使おう!
帰化植物の図鑑に出てくる園芸植物は避けよう!
外来種でも、簡単に野生化するものでなければ、地域の生物多様性に及ぼす影響はあまりない。
*園芸植物の90%は野生化しない。例:サルビア、パンジーなど
野生化しにくい植物を見極める努力をしていこう。
2.地域の在来種と交雑しない
園芸植物(在来種と近縁でない植物)を使おう!
在来種を使うときは、その地域の系統を使おう!
外来種でも在来種と交雑しないものは OK!
在来種で、かつ地元産のものであれば OK!例:エゴノキなど
在来種であっても、他地域産のもの(国内外来種)はアウト!… 全て見る

すいたエコツアー

2011.6.14
すいたエコツアー(環境教育部会)

すいたエコツアー〈環境配慮型施設等見学会〉

すいたエコツアーを開催します。市内にある環境や歴史に配慮
した施設や取組みを見学し、環境問題について、いっしょに考
え、学びませんか。

平成23年6月14日(火)9時 15 分~16時 30 分
集 合 9時15分:吹田市役所正面玄関
解 散 16時30分:集合に同じ

◇ 見学先
・吹田市立博物館
(吹田市岸部北 4-10-1)
・紫金山公園
(吹田市岸部北4及び五月が丘東)
・吉志部神社
(吹田市岸部北4-18-1)
・アサヒビール吹田工場
(吹田市西の庄町 1-45)

◇ 費 用 実費(昼食代):かつアンドかつ(予定)

◇ 受付期間 平成23年6月2日(木)午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782

◇ 定 員 … 全て見る