カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

生物多様性に係る講演会

2011.7.16
博物館の夏季展示、生物多様性に係る講演会(自然部会)

アジェンダ21すいた イベント情報
(自然部会)
【博物館の夏季展示「(仮称)自然展」への出展】
7月16日(土)~8月24日(水)吹田市立博物館
博物館の夏季展示「(仮称)自然展」において、アジェンダ21すいた自然部会が【みどりのカーテン】【生物多様性に配慮した園芸植物】を出展します。
6月6日にはゴーヤの苗付けをしました!
【生物多様性に係る講演会の開催】
8月23日(火)午前10時 30 分~12時30分 吹田市立博物館
演題:「ガーデニングが地域の自然を壊す!?
~生物多様性に配慮した庭づくりの方法~」
講師:澤田 佳宏
兵庫県立 淡路景観園芸学校 景観園芸専門員
兵庫県立大学 緑環境景観マネジメント研究課 講師… 全て見る

「生物多様性に配慮した庭づくり」展示

2011.7.16
博物館で「生物多様性に配慮した庭づくり」展示(自然部会)

ガーデニングが地域の自然を壊す

まちの緑化や庭づくりは、
よりよい景観をつくり、心を
なごませてくれます。またヒ
ートアイランド現象の緩和
や、地球温暖化防止にも役
立ちます。
ところが、生物多様性を損
なう要因になることがある
のです。なぜでしょうか。
企画・制作
アジェンダ21すいた自然部会
参考:兵庫県立淡路景観園芸学校 COP10 パンフレットなど
写真:草花写真館ほか
●影響
1.野生化することで、在来種の生育
の場所を奪う。
例:あたり一面セイタカアワダチソウだらけになるなど。
2.交雑することで、在来種(地域固有
の系統)の独自性を損なう。
例:キキョウ、ブナ
同じ植物種でも、地域が違えば別の進化を遂げて形もさまざま。●野生化しにくい植物を使おう!
帰化植物の図鑑に出てくる園芸植物は避けよう!
外来種でも、簡単に野生化するものでなければ、地域の生物多様性に及ぼす影響はあまりない。
*園芸植物の90%は野生化しない。例:サルビア、パンジーなど
野生化しにくい植物を見極める努力をしていこう。
2.地域の在来種と交雑しない
園芸植物(在来種と近縁でない植物)を使おう!
在来種を使うときは、その地域の系統を使おう!
外来種でも在来種と交雑しないものは OK!
在来種で、かつ地元産のものであれば OK!例:エゴノキなど
在来種であっても、他地域産のもの(国内外来種)はアウト!… 全て見る

すいたエコツアー

2011.6.14
すいたエコツアー(環境教育部会)

すいたエコツアー〈環境配慮型施設等見学会〉

すいたエコツアーを開催します。市内にある環境や歴史に配慮
した施設や取組みを見学し、環境問題について、いっしょに考
え、学びませんか。

平成23年6月14日(火)9時 15 分~16時 30 分
集 合 9時15分:吹田市役所正面玄関
解 散 16時30分:集合に同じ

◇ 見学先
・吹田市立博物館
(吹田市岸部北 4-10-1)
・紫金山公園
(吹田市岸部北4及び五月が丘東)
・吉志部神社
(吹田市岸部北4-18-1)
・アサヒビール吹田工場
(吹田市西の庄町 1-45)

◇ 費 用 実費(昼食代):かつアンドかつ(予定)

◇ 受付期間 平成23年6月2日(木)午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782

◇ 定 員 … 全て見る

吹田みどりのカーテン講座

2011.4.23
吹田みどりのカーテン講座

「吹田みどりのカーテン講座」を開催します
(1)日 時:4月23日(土)10 時 00 分~12 時 00 分(9 時30分受付開始)
(2)場 所:メイシアター 集会室
(3)主 催:アジェンダ21すいたエネルギー部会・自然部会
(4)対 象:一般市民 100 名(先着順)
(5)内 容:表彰、アジェンダ21すいた概要・環境問題の現状説明、苗の育て方等
(6)申込み:4 月5日(火)から、地球環境課へ電話で… 全て見る

すいた環境まちづくりシンポジュウム

吹田市では、市域の年間温室効果ガス排出量を 2020 年度までに 1990 年度比 25%以上削減するという中期目標を掲げました。
この目標の達成に向けて、今年 3 月、温室効果ガスを削減していくための基本的な考え方や取組・施策を掲げる「吹田市地球温暖化対策新実行計画」を策定しました。また、日常の生活や事業活動でどういった環境配慮に取り組むべきか、市民・事業者・大学生が中心になって、「吹田市環境まちづくりガイドライン」として取りまとめました。
これから、各々が何に取組むべきか、みなさんと考えましょう♪
開催日時 平成23年3月28日(月)午後1時00分~午後4時30分
(開場:12時30分)
(1)第一部(午後1時00分~2時30分)
吹田市環境まちづくりガイドライン
①ガイドラインの取組み方
②暮らしのCO2 ダイエットの説明
③環境人形劇(劇団MOMO)

(2)第二部(午後3時00分~4時30分)
吹田市地球温暖化対策新実行計画
①市民・事業者・行政の取組(新実行計画とは)
②環境モニターの取組み
③パネルディスカッション 「みんなで取組もう 地球温暖化対策」
■パネリスト
「調 整 中」
■コーディネーター
地球温暖化対策新実行計画策定委員会 委員長 和田 武 氏
(専門:環境保全論、資源エネルギー論)

開催場所
メイシアター(吹田市文化会館) 小ホール … 全て見る

シンポジウム「語り合おう 吹田の環境教育」

2011.2.19
シンポジウム「語り合おう 吹田の環境教育」
学校教育を含め、様々な取組を行っている市民団体・事業
者・行政などが一同に集まり、それぞれの取組を知り、多様な
環境教育のあり方、広がりを学ぶことで、吹田市での今後の環
境教育の方向性を考えます。

研究分野:環境政策、環境教育、持続可能な開発など
所 属:「なごや環境大学」実行委員会など
吹田市制施行70周年記念事業
「語り合おう 吹田の環境教育」

日時:平成23年2月19日(土)14時~17時(13時30分受付)
場所:大阪学院大学2号館地下1階02教室(吹田市岸部南2丁目36-1) 「JR岸辺駅」及び「阪急正雀駅」から徒歩5分

~プログラム~
① 開会あいさつ
② 基調講演
【講師 日本福祉大学国際福祉開発学部教授 千頭 聡さん】

休 憩

③ パネルディスカッション
「語り合おう 吹田の環境教育」
■コーディネータ
◇アジェンダ21すいた
■パネラー
◇アジェンダ21すいた
◇NPO法人とよなか市民環境会議アジェンダ21
◇大阪ガス株式会社
◇千頭 聡さん
④ … 全て見る

すいたエコツアー

2010.12.9
すいたエコツアー(環境教育部会)

すいたエコツアー〈環境配慮型施設等見学会〉

すいたエコツアーを開催します。市内の古民家をめぐり、環境
に配慮した建築様式や工夫された取組を見学します。
環境問題について、いっしょに考え、学びませんか。
平成22年12月9日(木)9時 15 分~16時 30 分
集 合 9時15分:吹田市役所正面玄関
解 散 16時30分:浜屋敷

◇ 見学先
・旧中西家住宅
(吹田市岸部 4-13-21)
・旧西尾家住宅
(吹田市内本町 2-15-11)
・浜屋敷
(吹田市南高浜町 6-21)

◇ 費 用 1,500円程度(昼食代):神戸屋レストランにて

◇ 受付期間 平成22年11月4日(木)午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782

◇ 定 員 20名(先着順) … 全て見る

すいたエコツアー

2010.12.1
すいたエコツアー(資源部会)

すいたエコツアー 〈循環型社会を目指して〉
すいたエコツアーを開催します。企業や団体組織の環境に配慮
した施設や取組みを見学し、環境問題について、いっしょに考
え、学びませんか。

平成22年12月1日(水)9時 00 分~16 時 30 分
集 合 8時45分:吹田市役所正面玄関
解 散 16時30分:吹田市役所正面玄関

◇ 見学先
・パナソニックエコテクノロジーセンター
(兵庫県加東市佐保 50 番地)

・キリンビアパーク神戸
(神戸市北区赤松台 2-1-1)

◇ 費 用 無料(ただし昼食代実費負担)

◇ 受付期間 平成22年11月4日(木)
午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782

◇ 定 員 … 全て見る

すいたエコツアー

2010.11.26
すいたエコツアー(エネルギー部会)

すいたエコツアー 〈地産地消を求めて〉
すいたエコツアーを開催します。豊かな大阪の環境創造や食の安心・
安全のために取組を進める大阪府食とみどり技術センターを見学する
とともに、野菜や果物の直売所を訪れます。地産地消について、いっ
しょに考え、学びませんか。

平成22年11月26日(金)9時00分~16時 30 分
集 合 8時50分:吹田市役所正面玄関
解 散 16時30分:吹田市役所正面玄関

◇ 見学先
・大阪府環境農林水産総合研究所
食とみどり技術センター
(羽曳野市尺度 442)
・道の駅「しらとりの郷・羽曳野」
(羽曳野市埴生野975-3)

◇ 費 用 1,200円(昼食代含む)
「うかたま ごちそうカフェ」にて

◇ 受付期間 平成22年11月4日(木)午前9時から
申込電話番号:06-6384-1782

◇ 定 員 20名(先着順)

主 … 全て見る

自然エネルギー(太陽エネルギー)学習会

2010.6.25
自然エネルギー(太陽エネルギー)学習会

地球温暖化を防止するために 〈エネルギー利用のあり方を考える〉
地球温暖化、エネルギーの枯渇など待ったなしの問題に対応するため、自然エネルギーの活用を欠かすことはできません。未来世代が危機を迎えないためにわたしたちのエネルギー利用のあり方を一緒に考えませんか。

(1)日時 平成22年6月25日(金)14 時 00 分~16 時 30 分(予定)

(2)場所 吹田市男女共同参画センター(デュオ)2 階 視聴覚室
(吹田市出口町2-1)

(3)内容 ① 主催者あいさつ
■アジェンダ21すいた代表 三輪 信哉
② 基調講演
■日本環境学会 会長 和田 武 氏
③ 環境家計簿「暮らしの CO2 ダイエット」の説明
■アジェンダ21すいたエネルギー部会
④ 吹田市住宅用太陽光発電システム設置費補助制度の説明
■吹田市環境部地球環境課

(4)費用 … 全て見る