エネルギー部会

活動概要
省エネ型ライフスタイルの普及・啓発や自然エネルギーの利用を促進するための仕組みづくりに取組んでいます。
【原則として、毎月第3木曜日の14時から会議を開催しています。予定は、 トップページの「会議の予定」をご覧ください。】

平成27年度の取組み
●暮らしのCO2ダイエット
吹田市独自の環境家計簿を作成し、市報やホームページを通じて取組者を募集するとともに、イベント等で配布をし、地球環境に配慮したライフスタイルの普及を図る(報告会等を予定)。また、関西大学経済学部良永ゼミの学生に委託し、エネルギーに係る啓発誌「エコプレス」を年4回発行する。

●みどりのカーテンの普及・啓発活動(自然部会との共催)
平成26年度に実施した「みどりのカーテン講座」の参加者に呼びかけ、みどりのカーテンの写真コンクールを実施する。また、各種イベント等で、みどりのカーテンの普及・啓発を図る。

●エコキャンドル作り(資源部会と共催)
家庭で残った廃油の活用と、キャンドルイベント等への参加のきっかけとなることを目的に実施する(8月15日(土)10:00~博物館講座室)。地球温暖化問題に向ける意識啓発として、全市的なキャンドルナイト等の実施の可能性について検討する。

●自然エネルギーの調査と実用可能性の検討
吹田での太陽光発電設置(京都の自然幼稚園おひさま発電などを参考に)、小水力発電の吹田での可能性及び地熱利用による冷暖房への活用について検討する。


市民・事業者・行政がパートナーシップを組み、協働して持続可能な社会づくり