じぶん発電所づくり講座(組立講座)

災害時にも使用可能 ぶん発電づくり講座(組立講座)

再生可能エネルギーの普及のため、ベランダに設置できるほどの大きさの「じぶん専用の発電所」を自分自身で実際に組立てます。

地球温暖化の防止に寄与し、災害時には非常用電源としても活用可能です。地球温暖化防止や防災のために、自宅でできることから始めてみませんか

日時:10月1日(土)14:00~16:00

場所:千里市民センター多目的ルーム

講師:豊中市民エネルギーの会 理事 平田賀彦氏

申込:9月15日(木)まで

参加費:15,000円(材料費として)
※物価変動の影響で多少前後します
※約20,000円のところ、5,000円分を会が補助します。

定員:10名

多数:抽選(結果は9月16日にお知らせします)

申込:こちら(googleフォーム)

共催:アジェンダ21すいた、NPO法人すいた市民環境会議

〈講座の流れ〉
・組立部材の購入・準備は主催者が行います。
・参加者は講座内で組立たものをお持ち帰りください。
・組立に必要な諸道具、工具、雑材は主催者が用意いたします。
・講座後のアフターフォローも承ります。

〈バッテリーについて〉
・別途、バッテリーを各自自宅でご用意いただきます。
・当日、持ち込む必要はありません。
・購入価格は5000円~12,000円程度です。
・当日の動作確認はテスト用バッテリーで行います。

〈太陽光パネルについて〉
・講座で使用するパネルは50Wです。
・大きさは73cm ×50cm、厚さ2mmです。

〈発電量〉
・日照時間を3.5時間とすると、一日の発電量は175Whです。
・スマホ充電なら30時間弱、扇風機なら6時間弱、可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。

じぶん発電所づくり組立講座チラシ(PDF)

関連記事

最近の記事

  1. 映画とセミナー「再エネ増やし、未来ある日本を」

  2. 自然を染めよう!草木染め

  3. みどりのカーテン講座

アーカイブ

TOP